ブログトップ

ひろ窯ブログ

hiroagam.exblog.jp

「良寛、仏教を歩く」改訂版と、志野染付草花文片口大鉢とアサリの白菜蒸しと

b0193068_2337963.jpg

「良寛、仏教を歩く7」改訂版(朝日新聞社)が先週、発売されました。10年ほど前刊行され、当時鎌倉にあった陶苑八坂さんのご協力で、毎号載る精進料理のページに、ひろ窯の器もたくさん使っていただきました。改訂版でも精進料理のページは同じ写真でした。詳しくは下記です。
http://hirogama.sakura.ne.jp/sub14.html

今日は休肝日の月曜で、生協で買ったあった◎「骨抜き太刀魚切身」をムニエルにしました。◎豆腐と油揚げ、大根の味噌汁も作りました。ご飯は残っていたたけのことスーパーで買ったワラビ、シーチキンを使って◎「山菜おこわ」にしました。他にも◎きゅうりとにんじん、大根の拍子木切りを塩麹とともにストックバッグに入れ、ちょっと揉んで、2時間ほど冷蔵庫に保存した塩麹の漬物も器に盛りました。昨日、買ってきた◎あさりはうすい塩水につけて塩出しして、残っていた白菜と一緒に◎「アサリの白菜蒸し」にしました。白菜がどっさり入る器を探していて、ずっと前の大鉢を見つけました。シバリング(釉薬がはがれること)があって、売り物にならなかった鉢です。家の蒸籠にぴったりのサイズでした。その鉢に白菜をびっちりと詰め、下味をつけて20分蒸しました。それからアサリをのせて5、6分蒸しました。本には、2つ目のたれを器にかけると書いてありましたが、つけだれにしました。やはり、ちょっと薄味でしたが、たれをつけておいしくいただきました。ごちそうさまでした。50℃洗いをしたもの:大根、にんじん、きゅうり、白菜などです。参照した本:「塩麹レシピ100=新星出版社」、炊飯器の付録の料理集、「野菜のおかずは無限大=メディア・サポート」
b0193068_082532.jpg

b0193068_091680.jpg器は志野染付草花文片口大鉢です。下に敷いている皿は白瓷刻文七寸角皿です。

b0193068_0125643.jpg右上の器は瑠璃釉青海波皿。左上の器は三彩縁線文六寸皿、左下の器は志野染付網代文飯碗です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-04-02 00:27 | その他
<< 淡瑠璃釉彫放射文浅鉢で鶏肉のマ... 淡瑠璃釉彫放射文浅鉢でミートボ... >>