ブログトップ

ひろ窯ブログ

hiroagam.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2012年末おせち料理と重箱の準備が整いました!

重箱に盛りつけたおせちを台所のテーブルに並べました。例年通り、30日と31日でおせち料理を作りました。肉、魚類はほとんど土岐市の「月の輪」さんに作ってもらったものです。煮物類、柿なます、田作り、焼き海老は家で作りました。盛付け、重箱は自家製です。お雑煮の煮汁も具材も準備できました。参照した本など:「ずっと以前の家庭画報の切り抜き」、「丹羽家のおもてなし家庭料理=講談社」
b0193068_18512252.jpg

b0193068_18514787.jpgお重は白三彩魚文二段重箱です。

b0193068_18583013.jpgお重は志野染付唐草文角二段重です。

b0193068_18592847.jpgお重は三彩八角三段重です。


このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-31 19:04 | ひろ窯の食卓

「四季の味 NO.71 冬号」と、「haru_mi冬号vol26」が出ました。

四季の味 ANEW NO.71冬号」(ニューサイエンス社)が出ました。今号もいろいろな器を載せていただいています。また、器3点の通販もしていただいています。詳しくは下記です。
http://hirogama.sakura.ne.jp/sub14.html
b0193068_29358.jpg


また、しばらく前ですが、「haru_mi 冬 vol.26」(扶桑社)が出ました。今号は付録のカレンダーの表紙に器を載せていただいています。詳しくは下記です。
http://hirogama.sakura.ne.jp/sub14.html
b0193068_2101524.jpg


このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-29 21:36 | 本、その他

花赤釉黒掛け土鍋で豚かたまり肉ポトフを

生協で豚ばらかたまり肉が手に入ったので、◎ゆで豚のポトフーを作ることにしました。今朝、圧力鍋にねぎの青い部分、生姜、水、塩、酒とともにたこ糸でしばった豚ばらかたまり肉を入れて25分煮ました。倉庫のほうが、冷蔵庫より寒いので、夕方まで、鍋ごと倉庫に入れておきました。鍋の汁の上に固まった脂を取り除きました。この脂はラードだそうで、炒め物や揚げ物、スープなどのコクをつけるのに使えるそうです。人参とじゃがいもは半分に、ねぎ、セロリは10センチ長さ、かぶは大きいので4つ切り、玉ねぎは丸のままクローブを刺しました。圧力鍋に豚の茹で汁と水を足して5カップ、スープの素、塩、こしょうを加えて、7分煮ました。野菜が大きいので、本より2分長く圧力鍋で煮ました。豚のかたまり肉を適当な大きさに切って、ソーセージ、茹でたブロッコリーとともに鍋に加え、塩・胡椒で味を調えながら煮ました。他に作ったのは◎きゅうりとプチトマトの水切り塩ヨーグルトあえと◎マッシュかぼちゃと栗のシロップ煮の和え物(牛乳、バター、砂糖、塩)です。◎残っていた蓮根、ゴボウ、人参の煮物は細かく切って、みりん、醤油、塩、だしで控えめに味をつけて炊いたご飯に混ぜて、炊き込みご飯にしました。本より2分長く圧力鍋で煮たせいか、野菜がちょっと煮え過ぎでしたが、良い味のスープになりました。ごちそうさまでした。参照した本:「圧力鍋のおかず=主婦と生活社」、「塩ヨーグルトの最強レシピ=主婦の友社」、「鍋もの上手=主婦と生活社」
b0193068_013354.jpg

b0193068_014439.jpg花赤釉黒掛け土鍋です。


b0193068_031611.jpg器は右上から時計回りに緑彩釉ひまわり文沓形鉢、麦わら手飯碗、花赤釉黒捻り文浅鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-29 00:17 | ひろ窯の食卓

黄釉彫放射文大皿にさばとかぼちゃの揚げ物を

さて、今晩の主菜は生協で買った「骨ぬきサバ三枚おろし」を使って、◎さばの「塩ヨーグルト風味、竜田揚げ」です。冷凍サバは昨日から、少し水っぽくなった塩ヨーグルト床と一緒に保存袋に入れ、冷蔵庫に入れてあります。さばの汁けをちょっとだけふいて、適当な大きさに切って、片栗粉をうすくまぶして揚げます。他に揚げた野菜は◎かぼちゃです。8ミリ厚さに切って、ゆっくり素揚げにしました。ちょっと物足りないようなので、◎干しえのきの素揚げも作りました。NHKの「あさイチ」で見て以来、干しえのきを作ってあるのです。揚げ物を器に盛るとき、茹でたブロッコリとプチトマトを添えました。前回の味噌ヨーグルト風味の時より、少し青魚の味がきつそうなので、市販の「あめ色玉ねぎ」ドレッシングに大根おろしを混ぜて添えました。ほかに作ったのは◎ごぼう、人参、蓮根、さやいんげん(冷凍)、しらす干し(冷凍)、千切りした昆布、炒りゴマを使った「五色きんぴら」です。電子レンジで煮ました。◎他にも豆腐と干しえのきの味噌汁も作りました。◎他にも大根、きゅうり、プチトマトを適当な大きさに切って、それぞれ、水切り塩ヨーグルトで和えた和えものも作りました。◎タコときゅうりの中華風しょうゆドレッシング和えも作りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん家族にお裾分けしました。参照した本:「らくらく和食=GAKKEN」、「毎日役立つ塩ヨーグルトの最強レシピ=主婦の友社」、「ザ・クッキング=シャープ株式会社」、「こんなに使えるヨーグルトのレシピ=家の光協会」
b0193068_2311436.jpg

b0193068_2312399.jpg器は黄釉彫放射文大皿です。

b0193068_2313972.jpg器は右から時計回りに瑠璃釉刻文叩き六寸皿、輪島塗椀、黄釉彫放射文平舟皿、黒唐津片口鉢、志野染付石垣文縁なぶり鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-25 23:18 | ひろ窯の食卓

2412花赤釉刻文八寸角皿と近江しゃもの燻製のクリスマス

今年のクリスマス・イブもかた岡さんにいただいた近江しゃもの燻製があるので、去年、一昨年と同じように、すばらしく豪華になりました。近江しゃもに付け合わせたのは茹で卵、ブロッコリー、人参グラッセ、プチトマトです。今年はマゴくんが一人増えたので、ごちそうが足りないといけないと思って、我が家の定番、ミートローフも作りました。ミートローフと一緒に、じゃがいももオーブンで焼きました。サラダ菜も付け合わせました。ホワイト・ソースから作ったコーン・スープは花赤釉のマグでいただきました。Kさんからいただいたワインを開けました。人参グラッセを煮過ぎたこと以外はどれもおいしかったです。かた岡さん、ごちそうさまでした。豪華なお料理なので、モンコゾさん家族にお裾分けしました。
b0193068_2318015.jpg

b0193068_23182545.jpg器は花赤釉刻文八寸角皿です。

b0193068_2320371.jpg右の器は花赤釉マグ、左の器は桃釉彫放射文大皿です。

b0193068_23224810.jpg

夕ご飯が終わってからモンコゾさん一家がケーキを持ってきました。今年もモンコゾさん手作りのクリスマスケーキを食べて、サンタさんにもらったプレゼントを見せてもらいました。マゴくんは赤いエプロンをして、口の周りに真っ白く生クリームをつけて、小さいサンタさんみたいでした。ケーキの器は花赤釉黒捻り文尺皿、取り皿は白瓷捻り文小皿、マグは桃釉彫線文マグです。参照した本:「CookBook=パナソニックのオーブン付属のレシピ本」、「ザ・クッキング=シャープの電子レンジ付属のレシピ本」

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-24 23:46 | ひろ窯の食卓

黄釉彫放射文大皿にじゃがいも入りオムレツを

今、圧力鍋で作るスープにちょっと凝っているのですが、なかなかおいしいスープができません。スープの材料は考えていましたが、週末の今夜、メインの料理を何にするか迷いました。卵、じゃがいも、玉ねぎは、いつも食料庫にあるので、◎トルティーヤ・デ・パタタスというスペインオムレツを作ろうと思いつきました。薄いたんざく切りしたじゃがいも、粗微塵切りの玉ねぎをサラダ油とオリーブ油で色付くまで炒め、塩、コショウで味付けします。炒めたジャガイモ、玉ねぎを卵の中に混ぜ込みます。再度、フライパンに油をしいてジャガイモ入り卵を流し込みます。フライパンに蓋をして、ゆっくり蒸し焼きにします。蓋を使って、ジャガイモ入り卵を裏返します。裏側も良く焼いたら出来上がりです。周囲に茹でブロッコリーを飾り、トマトケチャップをトッピングしました。冷蔵庫に残っていた◎キャベツ、きゅうり、赤パプリカ、缶詰のホールコーンでコールスローを作りました。◎残っていた小豆、にんじん、冷凍の里芋、玉ねぎ、干しシイタケを使って小豆のスープを作りましたが、慣れていないせいか、味は微妙でした。◎残っていたソーセージも茹でて器に盛りました。粒マスタードを添えました。◎昨日から塩ヨーグルト床に漬けておいた、アボカドときゅうりの漬物も器に盛りました。微妙なスープ以外はどれもおいしかったです。ごちそうさまでした。じゃがいも入りオムレツはたくさん作ったので、モンコゾさん家族にお裾分けしました。参照した本など:「ずっと以前の家庭画報の切り抜き」、「圧力鍋で簡単!体に効くスープ=扶桑社」、「やっぱりおいしいサラダおかずベスト150=主婦と生活社」
b0193068_23275950.jpg

b0193068_23281731.jpg器は黄釉彫放射文大皿です。

b0193068_23291939.jpg器は右上から時計回りに淡瑠璃釉彫放射文八寸皿、白瓷内刻文中碗、白彩釉斜格子文角縁長方六寸皿、彩釉青桃独楽文四方中鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-21 23:42 | ひろ窯の食卓

2412織部彫線文長方六寸皿にめかじきのムニエル、塩麹チーズだれを

今夜は生協で買っておいた◎冷凍のめかじきをムニエルにしました。塩、こしょうで控えめに味付け、小麦粉をまぶし、フライパンにバターとサラダ油をしいて焼きます。2週間ほど前に作って冷蔵庫で保存している塩麹(大さじ4)、粉チーズ、オリーブオイル、ポン酢しょう油(各大さじ2)を混ぜ合わせて塩麹チーズだれを作ります。器に薄切りトマトを敷き、その上にめかじきを載せ、塩麹チーズだれをかけます。食糧庫に残っていた◎さつまいもとごぼうと冷凍庫の鶏の皮(フライパンで焼いて余計な油をとりました)、今日、生協から届いた豆腐で味噌汁を作りました。同じく生協から届いた◎もやしはさっと茹でて、湯を切ってから、おろしにんにく、カレー粉、こぶ茶を加えたサラダ油でさっと炒め、仕上げにしょうゆで味を調え、もやしのカレー炒めを作りました。◎アボカド、蕪、柿、トマトを使って、しょう油ドレッシングをかけ、アボカドとかぶのトマト和えを作りました。他にも昨日作った◎「刻み白菜の風味漬け」も器に盛りました。どの料理もおいしかったです。ごちそうさまでした。参照した本:「塩麹レシピ100=新星出版社」、「具だくさんおかずスープ=扶桑社」、「野菜のおかず便利帳303=主婦の友社」、「やっぱりおいしいサラダおかずベスト150=主婦と生活社」
b0193068_2327289.jpg

b0193068_2328240.jpg左の器は織部彫線文長方六寸皿です。

b0193068_23294466.jpg器は右上から時計回りに染付蛸唐草文木瓜鉢、白瓷内刻文楕円舟大鉢、トルコ青灰釉彫点々文鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-19 23:35 | ひろ窯の食卓

黒彩釉彫桃放射文楕円舟中鉢に鮭とブロッコリーのスープを

今夜のメイン料理は◎鮭とブロッコリーのスープです。白菜(200g)とにんじん(50g)を1センチ角に刻んで圧力鍋に入れ、その上に甘塩鮭3切れを載せて圧力鍋の蓋をして熱し、3分加圧します。圧力が下がったら、鮭2切れを取り出します。別鍋で固めに茹でたブロッコリー(100g)を加えて、塩、こしょうで味を調えます。◎バットに玉ねぎの薄切りとピーマン、にんじん、パプリカの線切りをマリネ液(酢、塩、こしょう、ごま油)で和えてしばらくおきます。圧力鍋から取り出した鮭と一緒に器に盛り、野菜と混ぜながらいただきます。他に作ったのは◎じゃがいもと豚肉とザーサイの炒め物、フーちゃんにいただいた白菜で作った◎刻み白菜の風味漬けです。この漬物は思ったより時間がかかりました。昨日作った蓮根の煮ものも器に盛りました。マリネ液の味がちょっと薄くて、「あめ色玉ねぎ」ドレッシングを加えたら、とてもおいしかったです。そのほか、どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。参照した本:「圧力鍋で簡単!体に効くスープ=扶桑社」、「じゃがいも・玉ねぎクッキングBook=婦人生活社」、「365日サラダのようなお漬けもの=泉書房」
b0193068_2359651.jpg

b0193068_23592439.jpg右上の器は瑠璃釉刻文叩き六寸皿、左下の器は黒彩釉彫桃放射文楕円舟中鉢です。

b0193068_02391.jpg器は右上から時計回りに志野染付杉の葉文舟形丸鉢、トルコ青釉彫放射文九寸皿、志野染付窓絵草文四方浅鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-19 00:08 | ひろ窯の食卓

白志野叩き角皿にスペアリブの香味焼きを

今夜はスーパーで買っておいたスペアリブの香味焼きを作りました。やり方は手羽元のオーブン焼きとだいたい一緒で、午前中から冷凍のスペアリブを戻します。午後三時ころから、リンゴ、玉ねぎ、にんにくのすりおろし、ケチャップ、赤ワイン、ウスターソース、醤油、オリーブ油、砂糖、練りからし、コショウ、ナツメッグ、タイムを混ぜ合わせたたれと一緒にフリーザー・バッグに入れて、冷蔵庫で2、3時間以上漬けこみます。オーブン皿に水をはり、金属スノコ網をのせ、スペアリブを並べます。オーブン230度で25分ほど焼きます。途中2回ほど、フリーザーバッグに残ったたれを肉に塗って焼きあげます。スペアリブを盛った皿にパセリとレモンを添えました。他に作ったのはキャベツ、きゅうり、りんご、スイートコーンのコールスローと塩茹で枝豆、かぼちゃのスープ、五時ころから漬けた大根、きゅうり、にんじんの塩麹漬けです。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。参照した本:「Cook Book=ガスオーブン付属の本=パナソニック」、「COOK BOOK=SHARP」、「やっぱりおいしいサラダおかずベスト150=主婦と生活社」、「塩麹レシピ100=新星出版社」
b0193068_22332233.jpg

b0193068_22334487.jpg瑠璃釉内刻文中碗、左の器は白志野叩き角皿です。

b0193068_22361454.jpg器は右上から時計回りに志野染付カモミール文木瓜皿、緑釉彫花文浅鉢、緑彩釉ひまわり文沓形鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-14 22:57 | ひろ窯の食卓

2412花赤釉黒格子文叩き皿にタンドリーチキンを

今夜は前から気になっていた、◎ヨーグルトを使ったタンドリーチキンを作りました。日曜日、手羽元を買うつもりでスーパーへ行ったのですが、クリスマスが近いせいか手羽元は全然売っていませんでした。で、もも肉を4枚買ってきました。一口大に切って、塩少々を揉みこみ、おろししょうが(1片分)、にんにくすりおろし(1片分)、カレー粉(小さじ2)、ターメリック(小さじ1.5)、チリパウダー少々、ガラムマサラ(小さじ1)、ヨーグルト200グラムと一緒にフリーザー・バッグに入れて、日曜日の夜から今日の夕方まで、冷蔵庫で漬けこみました。昼過ぎに電子レンジで茹でて、皮をむいたじゃがいもの櫛形切りも一緒に漬けこみました。クッキングシートをしいたオーブン皿に鶏肉とじゃがいもを並べ、180度に予熱したオーブン下段と中段で15分焼きます。鶏肉とジャガイモの表面にサラダ油を筆塗りして、また15分焼きます。鶏肉とじゃがいもの付合わせはパセリとミニトマト、すだちです。他に作ったのは◎圧力鍋を使って残り野菜からとった野菜スープにトマト、レタスを加えたスープです。◎昨日から塩ヨーグルト床に漬けておいたアボカド、きゅうり、チーズも器に盛りました。昨日作った◎切り干し大根の煮物も器に盛りました。どれもおいしかったです。たくさん作ったので、モンコゾ宅にお裾分けしました。参照した本:「明治ブルガリアヨーグルトレシピBOOK=(株)アスコム」、「圧力鍋で簡単!体に効くスープ=扶桑社」、「365日みそ汁とスープ=泉書房」、「中国菜160選=文化出版局」、「料理の基礎=扶桑社」
b0193068_22504781.jpg

b0193068_22512751.jpg右の器は花赤釉黒格子文叩き八寸皿、左下の器は白彩釉彫赤放射文楕円小鉢です。

b0193068_22532678.jpg右上から時計回りに黒釉叩き七寸皿、黒彩釉彫桃放射文楕円舟大鉢、白瓷耳付き四方小鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-12-11 23:01 | ひろ窯の食卓