ブログトップ

ひろ窯ブログ

hiroagam.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

淡瑠璃釉彫放射文浅鉢でミートボールとはるさめの中華蒸しを

今夜は、冷凍庫に残っていた◎さわらに塩、こしょう、小麦粉をつけてフライパンで焼きました。ヨーグルト床にカレー粉を加え、ちょっと煮てカレーソースを作ってさわらの皿に敷きました。アスパラガスを焼いて、添えました。他に◎蒸し料理の本を参考に、蒸籠を使って蒸し料理をしました。「ミートボールとはるさめの中華蒸し」です。豚ひき肉(150g)下味をつけます。青梗菜、たけのこ、はるさめ、にんじんを浅鉢に形よく並べて、全体に調味料をかけて、12分ほどむします。今回は、蒸籠の大きさに対して、量が多かったせいか、味がうすかったです。玉ねぎドレッシングをつけていただきました。◎食料庫に残っていたさつまいも、豆腐、ねぎを使って味噌汁も作りました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうりとアボカド、にんじんの漬物も器に盛りました。今日の料理は慣れていないせいかもうひとつでした。参照した本:「いちばんおいしい蒸し料理=主婦の友社」、「ブルガリアヨーグルトレシピBOOK=アスコム」です。
b0193068_22384261.jpg

b0193068_22398100.jpg器は淡瑠璃釉彫放射文浅鉢です。

b0193068_22403379.jpg右の器は白彩釉桃黄格子文四方角鉢、左の器は黒釉叩き七寸皿です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-29 22:44 | ひろ窯の食卓

日本橋高島屋7階にて、「四季の味」食器展が開催されます!

b0193068_2203790.jpg

日本橋高島屋7階 クロスロード7で「四季の味」食器展が開催されます。「9人展」、「カップ&ソーサー」展と二つの趣向で展開されます。藤井敬之は「カップ&ソーサー」展に出品します。どうぞお出かけください。
詳しくは下記です。
「四季の味」食器展
■会期=4月3日(水)~4月16日(火)
■会場=日本橋高島屋7階 クロスロード7

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-28 22:03 | 展示会

白彩釉いちご文輪花八寸皿にとんかつを

日曜日ころは暖かかったので、昨日、今日の寒さが身にしみます。さて、スーパーでとんかつ用のお肉が、たくさん並んでいたので、今夜は◎とんかつです。昨夜から、水っぽくなった塩・味噌ヨーグルト床をフリーザーバッグに入れ、冷凍したトンカツ用の肉をそのヨーグルト床に漬けて、冷蔵庫に入れておきました。キッチン・ペーパーで汁気を拭いて、小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げました。他に揚げたものは、かぼちゃと干しエノキです。揚げ物の皿にはキャベツの千切り、トマト、茹でたブロッコリー、レモンを添えました。他に作ったのは◎セロリのベーコン巻きスープです。昨日から新しい塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいた◎アボカド、きゅうり、にんじんの漬物も器に盛りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。50℃洗いした野菜:キャベツ、かぼちゃ、ブロッコリーです。参照した本:「ごちそうスープと煮込み=主婦の友社」、「料理の基礎=扶桑社」です。
b0193068_21302160.jpg

b0193068_21304320.jpg右の器は白彩釉いちご文輪花八寸皿、左の器は白瓷内刻文中碗です。

b0193068_2133977.jpg右の器は黄釉彫放射文平舟皿、左の器は織部彫放射文八寸皿です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-26 21:37 | ひろ窯の食卓

瑠璃釉白点々文鉢で豚バラ肉とキャベツのしょうが蒸しを

今夜は、冷凍庫に残っていた◎子持ちからふとししゃもをグリルで焼きました。ししゃもの皿にはマヨネーズとしょうゆを添えました。ほとんど解凍せず、冷凍のまま焼きました。他に◎蒸籠を使って蒸し料理をしました。蒸し料理の本を参考に、「豚バラ肉とキャベツのしょうが蒸し」を作りました。豚バラ肉に酒(大さじ1)、醤油(大さじ2)、こしょう少々、ごま油(大さじ1/2)で下味をつけます。豚肉に片栗粉(大さじ1)をまぶします。キャベツは5~6センチ角に切ります。しょうが(小1かけ)はせん切りにします。蒸籠に入れた器にキャベツの半量をしき、豚肉の半量を広げながらのせ、しょうがの半量を散らします。その上に残ったキャベツ、豚肉、しょうがを重ねます。蒸籠に蓋をかぶせ、強火で15分蒸します。今回も簡単にできて、かなりおいしかったです。今日は休肝日で、生協で買った「炭火焼鶏めしの具」を使って炊き込みご飯にしました。◎昨日買ったなめこ、豆腐、塩蔵わかめ、ねぎを使って味噌汁も作りました。◎生協で買った「れんこんまんじゅう」もボイルして器に盛りました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうりとアボカド、にんじんの漬物も器に盛りました。どの料理もおいしかったです。ごちそうさまでした。50℃洗いした野菜などはキャベツ、冷凍豚肉、なめこ、ねぎです。参照した本:「いちばんおいしい蒸し料理=主婦の友社」です。
b0193068_2229837.jpg

b0193068_22292789.jpg器は上から時計回りに白瓷刻文楕円叩き皿、三彩捻り文豆皿、白彩釉水掛分け文長舟皿、鼠志野草文菊小鉢です。
b0193068_22321436.jpg上の器は瑠璃釉白点々文鉢、下左の器は志野染付網代文飯碗です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-25 22:37 | ひろ窯の食卓

瑠璃釉内刻文瓢形鉢でなすとトマトのグラタンを

スーパーで新鮮な茄子を買ったので、久しぶりに「なすとトマトのグラタン」を作りました。玉ねぎと合びき肉は深めのフライパンで炒めました。5ミリの小口切りのなすは中華鍋で炒めてから塩、こしょうしました。トマトは湯むきして、7ミリ厚さに切って、手で押さえて、適度に水分をとりました。大きめの鉢にバターを塗り、なすの半量を敷きます。その上にひき肉と玉ねぎを炒めたもの、その上にトマト、残りのなすの順に重ね、ピザ用チーズをかぶせます。溶かしバターもたらして、オーブン210度で20分焼きました。他に作ったのは◎ニラ、ちくわ、トマトを使った中華風スープです。◎お漬け物は大根、きゅうり、にんじんの塩麹漬けです。◎残っていた大きい蕪は干しアンズと一緒に甘酢和えにしました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。50℃洗いしたもの:なす、トマト、玉ねぎ、ニラ、大根、きゅうり、にんじんです。参照した本:「COOK BOOK=シャープ」、「塩麹レシピ100=新星出版社」、「鍋もの上手=主婦と生活社」、「具だくさんおかずスープ=扶桑社」です。
b0193068_2312072.jpg

b0193068_23123491.jpg器は瑠璃釉刻文瓢形蓋物の身です。

b0193068_23142784.jpg器は右上から時計回りに志野染付石垣文縁なぶり鉢、白瓷内刻文中碗、織部草文四方浅鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-22 23:26 | ひろ窯の食卓

淡瑠璃釉彫放射文浅鉢でレタスの牛肉はさみ蒸しを

今夜は、生協から届いた◎冷凍のめかじきをアスパラと一緒に塩炒めにしました。アスパラは下処理をして、3センチ長さに切ります。めかじきは2センチ角に切って片栗粉をまぶします。フライパンにアスパラと塩少々を入れて焼きます。水を足して、蓋をして2分くらい蒸し煮して、ざるにあけます。フライパンをきれいにして、メカジキの両面を焼き、蓋をして1~2分蒸し焼きにして、アスパラを戻し、酒、塩、こしょうで味を調えます。他に◎先日、試した蒸籠をまた使ってみました。アマゾンで取り寄せた蒸し料理の本を参考に、「レタスの牛肉はさみ蒸し」を作りました。牛肉に酒(大さじ1)、醤油(大さじ2)、こしょう少々、ごま油(大さじ1)、しょうがの線切り少々で10分ほど下味をつけます。牛肉に片栗粉をまぶし、半分に切って芯をのぞいたレタスの葉のあいだにはさみます。適当な大きさの皿にレタスをのせ、蒸し布を下に敷き、皿を置いて20分強火で蒸します。レタスを50℃洗いしたせいか、ちょっと薄味で、醤油をたらしていただきました。簡単にできて、かなりおいしかったです。◎昨日買ってきたジャガイモ、きゅうり、玉ねぎ、調味料を使ってポテトサラダを作りました。最近参考にしている「おんなの、ひとりご飯」を参考にして、玉ねぎのみじん切り、酢、練り辛子も使いました。◎残っていた大根、さつまいも、昨日届いた豆腐で味噌汁も作りました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうりとアボカド、にんじんの漬物も器に盛りました。どの料理もおいしかったです。ごちそうさまでした。50℃洗いした野菜などはレタス、冷凍牛肉、冷凍メカジキ、アスパラ、さつまいも、じゃがいも、きゅうりなどです。参照した本:「らくらく和食=学研」、「昆布水レシピ=メディアファクトリー」、「おんなの、ひとりご飯=高橋書店」、「いちばんおいしい蒸し料理=主婦の友社」です。
b0193068_22405022.jpg

b0193068_22405523.jpg右の器は白彩釉桃黄掛分け文角中皿です。

b0193068_22425912.jpg器は右上から時計回りに鼠志野白抜き小花文浅鉢、黄瀬戸芋の葉文菊中皿、淡瑠璃釉彫放射文浅鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-21 22:54 | ひろ窯の食卓

「親鸞、仏教を歩く」改訂版と、三彩縁線文六寸皿と鶏手羽元のオーブン焼きと

b0193068_22491285.jpg

「親鸞、仏教を歩く5」改訂版(朝日新聞社)が先週、発売されました。10年ほど前刊行され、当時鎌倉にあった陶苑八坂さんのご協力で、毎号載る精進料理のページに、ひろ窯の器もたくさん使っていただきました。改訂版でも精進料理のページは同じ写真でした。詳しくは下記です。
http://hirogama.sakura.ne.jp/sub14.html
今夜は久しぶりにわが家の定番、鶏手羽元のオーブン焼きを作りました。手羽元16本は醤油(1/2カップ)、酒(1/4カップ)、しょうが汁(小さじ1)、にんにくすりおろし(1片)と一緒にフリーザー・バッグに入れて、3時間以上漬けこみます。電子レンジで茹でて、皮をむいたじゃがいもとさつまいもの拍子木切りも一緒に漬けこみます。油を引いたオーブン皿に鶏肉とじゃがいも、さつまいもを並べ、170度に予熱したオーブン下段で40分焼きます。手羽元の皿にプチトマト、レモンを添えました。他に作ったのは春キャベツ、きゅうり、リンゴのコールスロー・サラダとセロリとベーコン、エンドウのスープです。昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうり、にんじん、アボカドの漬物も器に盛りました。スーパーで買った「数の子のワサビ和え」も器に盛りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。手羽元のオーブン焼きはたくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。50℃洗いをした野菜:セロリ、エンドウ、じゃがいも、さつまいも、キャベツ、きゅうり、りんごなどです。参照した本:「Cook Book=オーブンレンジの付属品」、「やっぱりおいしいサラダおかず150=主婦と生活社」、「365日みそ汁とスープ=泉書房」
b0193068_22541177.jpg

b0193068_2371750.jpg右の器は白瓷内刻文中碗、左の器は三彩縁線文六寸皿です。

b0193068_2312058.jpg器は右から時計回りに緑釉彫花文浅鉢、志野染付窓絵草文浅鉢、黒釉叩き皿です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-19 23:27 | その他

桃釉彫放射文大皿に牡蠣といかのフライを

冷凍庫に牡蠣といかがあったので、◎今夜のメインは牡蠣といかのフライです。本やネットの情報で知った50℃解凍の方法で、50℃くらいの湯に3~5分漬けてから、牡蠣は塩水で洗い、いかは内臓を抜いてから、輪切りにしました。小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げました。小麦粉はストックバッグに入れてまぶしました。ほかにも◎かぼちゃは皮をよく洗って8センチ厚さに切ってゆっくり素揚げにし、塩少々を振りました。じゃがいももよく洗い、皮ごと6つくらいの櫛形に切って素揚げして塩少々を振りました。レタスを敷いた大皿に盛り合わせました。◎スーパーで買ったたくあんを切って器に盛りました。◎冷凍の枝豆もさっと茹でて、器に盛りました。◎買い置きしてあった「ふかひれスープの素」に卵を加えてスープも作りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。揚げ物をたくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。50℃洗いした野菜など:牡蠣、いか、かぼちゃ、じゃがいもです。参照した本:「70℃蒸しで体が変わる!=主婦の友社」
b0193068_21491655.jpg

b0193068_21493533.jpg器は桃釉彫放射文大皿です。

b0193068_21505864.jpg器は右から時計回りに志野染付窓絵草文浅鉢、白瓷内刻文中碗、染付蛸唐草文木瓜鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-15 22:00 | ひろ窯の食卓

桃釉彫放射文大碗にねぎとろユッケ丼を

水曜日は生協の配達日です。今日、届いた食料品の中に◎冷凍の「冷凍ねぎとろ」がありました。氷水で解凍し、刻み海苔をご飯の上に敷き、その上にまるいかたちのまぐろのたたき身をのせました。その上にユッケ丼用のたれをのせ、青紫蘇の線切りをトッピングしました。今回はたれがついていないので、本を参考にユッケ丼用たれを作りました。一人分用で、ネギのみじん切り(大さじ1)、コチュジャン(小さじ1)、醤油(大さじ1)、すりごま(大さじ1)、ほかおろしにんにく、砂糖、ごま油各少々を混ぜ合わせて作りました。汁物は◎昆布水、鰹節粉、里芋、豆腐、わかめ、むき枝豆を使ってみそ汁にしました。他に作ったのは残っていたにらと卵を使った炒め物です。他にも、残っていた◎れんこんはバルサミコ風味炒めにしました。◎4時ころから塩麹をまぶしてストックバッグに入れ、軽く揉んでおいたきゅうり、にんじん、大根の漬物も器に盛りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。50℃洗いした野菜:ネギ、ニンニク、ニラ、れんこんなどです。参照した本:「おんなの、ひとりご飯=高橋書店」、「塩麹レシピ100=新星出版社」、「野菜の元気食堂=集英社」、古い雑誌の切り抜きです。
b0193068_21235160.jpg

b0193068_21272929.jpg上の器は彩釉青桃独楽文四方中鉢、下左の器は桃釉彫放射文大碗です。

b0193068_21294966.jpg左上の器は淡瑠璃釉彫放射文浅鉢、右下の器は志野染付石垣文縁なぶり鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-13 21:36 | ひろ窯の食卓

クックパッドを参考に「季節の野菜の蒸篭蒸し」を

先日、「70℃蒸し」がうまくいかなかったので、今夜は蒸篭を使って蒸し料理に挑戦しました。ずっと以前に蒸篭を買って、1、2回使ったまま、倉庫にしまってあるのを思い出したのです。参考にする本もないので、インターネット検索で蒸篭レシピをいくつか印刷しました。そのうち、面白そうなレシピを参考にしました。クックパッドの「季節野菜のセイロ蒸し」(サミくん)です。材料は里芋、キャベツ、一口厚揚げ、かぼちゃ、豚ロースうす切り肉、水菜、ガラスープの素です。野菜、肉は適当な大きさに切ります。里芋、かぼちゃは電子レンジで固めに加熱しました。豚肉は醤油、酒で下味をつけました。それらを蒸篭に形よく並べます。中華鍋に適当な量のガラスープと水を加え煮立たせます。中華鍋の上に蒸篭をのせて蒸篭から湯気が出てから15分ほど蒸します。火を止めて、5分蒸らして出来上がりです。中華鍋に残ったスープでうどんを煮ました。野菜と肉は買い置きの「セレクティ胡麻」というドレッシングをつけていただきました。肉が固まってしまったこと、蒸し時間はもう少し短くてもいいのではないかとも思いましたが、野菜も厚揚げも肉もおいしかったです。ごちそうさまでした。生協で買い置きしてあった冷凍の「北海たこ薄造り」は戻して器に盛りました。他にも焼き豚や「お刺身タイプのいか塩辛」も器に盛りました。昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうり、にんじん、チーズの漬物も器に盛りました。昨日作った切干大根の煮物も器に盛りました。蒸し野菜はたくさん作ったので、モンコゾさん家族にお裾分けしました。
b0193068_22154667.jpg

b0193068_2216891.jpg蒸篭の下の皿は瑠璃釉刻文尺二寸皿です。

b0193068_22162837.jpg器は右上から時計回りにトルコ彩釉彫放射文楕円中鉢、白三彩青緑菊中皿、志野染付草文花小鉢、志野草文四方向付、鼠志野縮文ひまわり皿、その上の豆皿は三彩青緑捻り文豆皿、志野放射線文小鍋、その下の皿は白彩釉緑丸文丸縁八寸皿です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-12 22:26 | ひろ窯の食卓