ブログトップ

ひろ窯ブログ

hiroagam.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2505ホットプレート『これ1台』でお好み焼きを

今夜はホットプレート『これ1台』で、久しぶりにお好み焼きを焼きました。混ぜ合わせる材料はスーパーで買ったお好み焼き粉、紅ショウガ、大葉と卵、きゃべつ、天かす、桜えび、生協で買った冷凍のイカとなどです。お好み焼き粉に水と卵を加えて、よくかき混ぜてから、残りの材料を加えて、ホットプレートに丸くしきます。その上に豚肉を並べておき、長く待ちます。だいたい焼けたら裏返します。焼きあがったら、「オタフクのお好みソース」をかけ、鰹節粉、青海苔、マヨネーズをかけたら出来上がりです。他に作ったのはちくわとセロリのチキン・ブイヨンスープ、レタス、きゅうり、いんげん、はっさくのサラダです。ドレッシングは本を参考にビネグレットソースにしました。久しぶりのお好み焼きで、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん家族にお裾分けしました。参照した本:「使いっきりのたれ・ソース=日本文芸社」です。
b0193068_22174611.jpg

b0193068_2217559.jpg

b0193068_22184098.jpg右の器は淡紫釉彫放射文中碗、左の器は淡瑠璃釉彫放射文浅鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-30 22:22 | ひろ窯の食卓

花赤釉黒黄描き格子文楕円中鉢に肉詰めピーマンのトマト煮を

先週のピーマンが冷蔵庫に残っています。スーパーでは特大のピーマンが売っていました。それで、今夜は◎肉詰めピーマンのトマト煮を作りました。肉詰めの材料は合びき肉、玉ねぎ、しいたけ、しめじ、卵、パン粉、塩、こしょうです。ピーマンのヘタをくりぬいて、中の種などを取り除きます。ピーマンの中に小麦粉をふりかけ、よく混ぜた肉詰めの材料を詰めます。ピーマンからのぞく肉に小麦粉をつけて、小麦粉のついた部分にフライパンで焼き色をつけます。ピーマンをねかせて、トマトジュース、固形スープの素、白ワイン、ウスターソース、こしょうを混ぜ合わせたソースをフライパンに加えて蓋をして、20分から30分、蒸し煮にします。途中で2、3回上下を返し、煮汁をピーマンにかけました。他にも◎今年、初物のとうもろこしを茹でて、塩を振りました。昆布水の汁、ベーコン、セロリ、チキンブイヨンの素を使ってスープを作りました。茹でとうもろこし、プチトマト、茹でたブロッコリーを一緒に器に盛り、マヨネーズを添えました。昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けたきゅうり、アボカド、にんじんの漬物も器に盛りました。アボカドはちょっと古くて色が悪かったです。他は、どの料理もおいしかったです。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。参照した本:「これからの料理入門=NHK出版」、「365日みそ汁とスープ=泉書房」です。
b0193068_2284681.jpg

b0193068_2292123.jpg右下の器は花赤釉黒黄描き格子文楕円中鉢、左上の器は志野放射線文小鍋です。

b0193068_22123070.jpg器は右上から時計回りに緑釉彫花文浅鉢、白瓷内刻文中碗、黒釉叩き七寸皿です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-28 22:18 | ひろ窯の食卓

「道具の多く美や」展(佐賀県鳥栖市)の会場写真

2013年5月15日(水)から5月19日(日)まで「道具の多く美や」さん(佐賀県鳥栖市)にて「藤井敬之・食器の世界展」が開催されました。お出掛けいただいたお客さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。
会場写真をホームページ「ひろ窯のうつわ」に載せました
b0193068_18403161.jpg


このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-25 18:43 | 展示会

黄釉彫放射文大皿に海老フライと野菜のかき揚げを

昨日はマゴちゃんの誕生日でした。今年はモンコゾさんが忙しくて、ケーキを作ることができなかったので、近くの川上屋でロール・ケーキを買ってきて、いちごと生クリームとろうそくでデコレーションしてお祝いしました。
b0193068_22442212.jpg

冷凍庫に海老があったので、◎今夜のメインは海老フライです。昼ころから冷蔵庫でゆっくり解凍して、最後は50℃の温水に1、2分浸けて戻しました。生協で買ったブラックタイガーですが、今回は殻と背ワタはついたままでした。殻をむき、背を開いて、ワタを取りました。小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げました。◎生協で買った「のどぐろ唐揚げ用」も揚げました。新玉ねぎと桜エビ、プランターで急に大きくなったクレソンも一緒に、卵と小麦粉に天ぷら粉少々を足してかき揚げにしました。◎サツマイモは皮をよく洗って細切りにして、かき揚げにしました。レタスとクレソン、プチトマトを飾った大皿に揚げ物を盛り合わせました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けたきゅうり、にんじん、アボカドも器に盛りました。◎昆布水に固形チキンスープを加えたスープに、レタスとミキサーでクリーム状にしたコーン、ハムのみじん切り、溶き卵を加えて中華風コーンスープを作りました。◎大根の薄切り、玉ねぎのみじん切り、クレソンでサラダを作りました。ドレッシングはヨーグルト(大さじ1)、マヨネーズ(大さじ1)、砂糖(小さじ1/2)、塩、こしょう少々でつくりました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。揚げ物をたくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。参照した本:「具だくさんおかずスープ=扶桑社」、「じゃがいも・玉ねぎクッキングbook=婦人生活社」
b0193068_22454177.jpg

b0193068_22461656.jpg右の器は黄釉彫放射文大皿、左は鼠志野草文菊小鉢です。

b0193068_22482661.jpg器は右から時計回りに淡瑠璃釉彫放射文八寸皿、白瓷内刻文中碗、淡緑釉彫放射文楕円中鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-24 22:55 | ひろ窯の食卓

白瓷内刻文浅鉢にカレースープを

去年か一昨年、夜中に大泉洋、主演の「スープカレー」という連続ドラマをやっていました。題名に惹かれて、録画して時々見ていました。スープカレーがよく出てきて、スープカレー、ってあまり見たことがないけど、どんなだろうと興味を持ちました。旅行用に買った小さい本に和風カレースープの作り方が出ていたので、材料を揃えて作ってみました。それで、今夜のメイン料理はカレースープです。本の材料(4人分)は鶏手羽元8本、大根(1/4本)、にんじん1本、キャベツ(1/4個)、ブロッコリー(1/2個)、コーン(大さじ4)、ヤマキのめんつゆ(1/2カップ)、水(3と1/2カップ)、カレールー(60g)、塩・こしょうです。本のやり方を変えたのは、手羽元を最初にサラダ油、バターで軽く焼いて、焼き色をつけたこと、大根、手羽元、キャベツなどが多めだったこと、茹で卵を加えたこと、ブロッコリーは茹でておいて最後に加えたことくらいです。水で7倍に薄めためんつゆで大根、にんじん、手羽元を柔らかく煮て、キャベツ(くし形切り)、コーンを加えます。最後にカレールーを加え、とろみがついたら、塩・コショウで味を調えます。カレールーが甘口だったので、甘めでしたが、じゅうぶん、おいしかったです。他に作ったのは、ポテト・サラダ、えのきだけのベーコン巻きとアスパラガスの塩茹でです。昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたアボカド、きゅうり、にんじんの漬け物も器に盛りました。カレースープはもちろん、他のどれもおいしかったです。たくさん作ったので、モンコゾさん家族にお裾分けしました。参照した本:「ヤマキのめんつゆレシピ=幻冬舎」、「おんなの、ひとりご飯=高橋書店」です。
b0193068_23285373.jpg

b0193068_23294484.jpg右上の器は三彩変わり格子文長方箱皿、左の器は白瓷内刻文浅鉢です。

b0193068_23304956.jpg右の器は瑠璃釉刻文叩き六寸皿、左の器は緑釉彫花文浅鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-21 23:41 | ひろ窯の食卓

2505淡瑠璃釉彫放射文浅鉢に筑前煮を

今日は休肝日の月曜で、定番の魚焼き定食です。スーパーで買った◎「ホッケの開き干し」をグリルで焼きました。◎他に作ったのは豆腐、大根、さつまいも、万能ねぎの味噌汁、◎こんにゃくとごぼう、れんこん、ちくわ、鶏の皮の煮物です。鍋に油を熱し、こんにゃくを炒めます。つぎに洗って、適当な大きさに切った人参、牛蒡、れんこんを入れて炒めます。フライパンでカリカリに焼いた鶏の皮とちくわも加えます。酒、出汁、醤油、砂糖を加えて煮ます。煮立ったら、落し蓋をして、汁気がなくなるまで煮ます。ご飯は◎残っていた筍と、昆布水をつくったあとの昆布、シーチキンを使って筍おこわを作りました。器に盛ってから、庭の山椒の葉をトッピングしました。他にもスーパーで買った◎「生炊き小女子の佃煮」を器に盛りました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうり、アボカド、にんじんのお漬け物も器に盛りました。◎本を参考に、「マッシュかぼちゃの干しプルーンあえ」も作りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。参照した本:「鍋もの上手=主婦と生活社」です。
b0193068_22355173.jpg

b0193068_2236425.jpg上の器は白瓷刻文楕円叩き皿、左下の器は志野染付網代文飯碗です。

b0193068_2238455.jpg器は右から時計回りに志野染付草文花小鉢、淡瑠璃釉彫放射文浅鉢、瑠璃釉刻文叩き六寸皿、緑彩釉ひまわり文沓形鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-13 22:43 | ひろ窯の食卓

2505花赤釉刻文八寸角皿にタンドリーチキンを

新しいヨーグルトの料理本を買ったので、その本を参考にして、◎ヨーグルトを使ったタンドリーチキンを作りました。日曜日、唐揚げ用に一口大に切ったもも肉がお安く売っていたので、買ってきました。もも肉(500g)に七味唐辛子(小さじ1/2)、トマトケチャップ(大さじ2)、ヨーグルト(大さじ5)、塩(小さじ1)、カレー粉(大さじ1)、にんにくすりおろし(チューブ5センチ)の調味料を一緒にフリーザーバッグに入れて、よくもみ、冷蔵庫に7時間くらいおきました。昼過ぎに電子レンジで茹でて、皮をむいたじゃがいもの拍子木切りも一緒に漬けこみました。クッキングシートをしいたオーブン皿に鶏肉とじゃがいもを並べ、180度に予熱したオーブン下段と中段で15分焼きます。鶏肉とジャガイモの表面にサラダ油を筆塗りして、また15分焼きます。他に作ったのは◎生協で買った「5倍濃縮のふかひれスープ」を使ったスープです。◎昨日から塩ヨーグルト床に漬けておいたアボカド、きゅうり、にんじんも器に盛りました。昨日作った◎「豚肉のしょうが蒸し」の残りも器に盛りました。◎残っていた蓮根と暖かくなって急に伸びてきたプランターのクレソンを使ったサラダ、◎残っていた蕪と干しアンズを使った甘酢和えも作りました。どれもおいしかったです。たくさん作ったので、モンコゾ宅にお裾分けしました。でも、今日のタンドリーチキンは大人向けの味で、子供たちにはちょっと辛かったようです。参照した本:「ヨーグルトようび=(株)オレンジページ」、「明治ブルガリアヨーグルトレシピBOOK=(株)アスコム」、「野菜たっぷりシンプルレシピ=NHK出版」、「鍋もの上手=主婦と生活社」です。
b0193068_2158199.jpg

b0193068_21585734.jpg器は花赤釉刻文八寸角皿です。

b0193068_2202930.jpg器は上から時計回りに白瓷内刻文中碗、白瓷刻文七寸角皿、花赤釉黒黄描き格子文楕円中鉢、黒彩釉彫桃放射文楕円大鉢、黒釉叩き六寸皿です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-10 22:07 | ひろ窯の食卓

白彩釉桃黄格子文四方角鉢にアスパラとソーセージのリヨン風炒め物を

今夜は、冷蔵庫に残っていた◎アスパラガスを塩茹でしました。アスパラの皿にじゃがいもとソーセージのリヨン風炒め物を添えました。リヨン風炒め物は先日、料理本で見かけておいしそうだったので、早速作ってみました。ソーセージとじゃがいもは薄切りにして、ニンニクの香りをつけたオリーブ油で炒めて、取りだします。同じフライパンで、薄切りの玉ねぎをバターで色づくまで炒め、じゃがいも、ソーセージを戻して、塩、黒こしょうで味をつけ、パセリを散らしました。他に◎蒸し料理の本を参考に、「豚バラ肉とキャベツのしょうが蒸し」を作りました。豚バラ肉(200g)に酒(大さじ2)、醤油(大さじ4)、こしょう少々、ごま油(大さじ1)で下味をつけます。豚肉に片栗粉(大さじ1)をまぶします。キャベツは5~6センチ角に切ります。しょうが(小1かけ)はせん切りにします。蒸籠に入れた器にキャベツの半量をしき、豚肉の半量を広げながらのせ、しょうがの半量を散らします。その上に残ったキャベツ、豚肉、しょうがを重ねます。蒸籠に蓋をかぶせ、強火で20分蒸します。今回も下味の調味料は料理本の倍くらいにしました。簡単でおいしかったです。他にも◎もやしとハムの中華サラダを作りました。◎昨日届いた豆腐と、大根、さつまいも、万能ねぎを使って味噌汁も作りました。◎生協で買った「塩辛」も器に盛りました。どの料理もおいしかったです。ごちそうさまでした。50℃洗いした野菜などはキャベツ、大根、サツマイモ、アスパラガスです。参照した本:「いちばんおいしい蒸し料理=主婦の友社」、「野菜のおかず便利帳=主婦の友社」、「これからの料理入門=NHK出版」です。
b0193068_22342142.jpg

b0193068_22344029.jpg器は志野染付草花文片口鉢です。

b0193068_2236915.jpg器は上から時計回りに桃釉彫放射文楕円舟中鉢、一つとんで、白彩釉桃黄格子文四方角鉢、志野染付蛸唐草文飯碗、白三彩風車文四方小鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-09 22:43 | ひろ窯の食卓

白彩釉黄四花文四角浅鉢にあじとなすのにんにく風味炒めを

今夜は、生協から届いた◎冷凍のあじの三枚おろしをなすと一緒ににんにく風味炒めにしました。なすは7、8ミリ厚さに切って水につけてアク抜きします。三枚おろしのあじは塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶします。フライパンにオリーブ油を敷き、にんにくの薄切りを炒めて、オリーブ油に香りを移します。なすを入れて焼きます。次にあじを入れて両面を焼きます。器に盛って、「あめ色玉ねぎ」ドレッシングをかけました。他に◎今日届いたもやしはひき肉と一緒に、スーパーで買った「もやしのねぎ味噌炒め」(そうざいの素)を使って炒め物にしました。◎残っていた昆布水、チキンコンソメ、しめじ、コーン缶、牛乳を使ってミルクスープも作りました。◎今日届いた、「恩納村産 味付糸もずく」、「お刺身タイプのいか塩辛」も器に盛りました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうりとアボカド、にんじん、蕪の皮の漬物も器に盛りました。どの料理もおいしかったです。ごちそうさまでした。参照した本:「これからの料理入門=NHK出版」です。
b0193068_2372462.jpg

b0193068_2373363.jpg器は右上から時計回りに鼠志野菊小鉢、白瓷内刻文中碗、白彩釉黄四花文四角浅鉢です。

b0193068_23102228.jpg器は右上から時計回りにトルコ青釉貝小鉢、淡緑釉彫放射文楕円中鉢、白彩釉彫墨放射文鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-08 23:17 | ひろ窯の食卓

「一遍、仏教を歩く」改訂版と、瑠璃釉刻文大皿にちらし寿司を

b0193068_06157.jpg

「一遍、仏教を歩く10」改訂版(朝日新聞社)が先週、発売されました。10年ほど前刊行され、当時鎌倉にあった陶苑八坂さんのご協力で、毎号載る精進料理のページに、ひろ窯の器もたくさん使っていただきました。改訂版でも精進料理のページは同じ写真でした。詳しくは下記です。
http://hirogama.sakura.ne.jp/sub14.html
2,3日前、向かいのフーちゃんからいただいた筍がたくさんあるので、◎ちらしずしを作ることにしました。干ししいたけのもどし汁3カップに醤油(大さじ3)、砂糖(大さじ4)、酒(大さじ2)、みりん(大さじ1)で味つけしてうす切りにしたたけのこと干ししいたけ(時間があまりなかったので、煮ている途中で薄切りにしました)をゆっくり煮ます。寿司飯はミツカン寿司酢を使って作りました。すし飯に、汁気が無くなるまで煮詰めたしいたけと筍を混ぜ、錦糸卵、海苔と青紫蘇の線切りとえび、まぐろ、サーモンの刺身(今日、町へ行く用事があったので、買ってきました)をトッピングしてできあがりです。他に作ったのは◎ホッケのグリル焼きと◎アボカドとかぶのトマト和えです。ドレッシングは醤油2、酢1、ごま油1、塩、砂糖少々の醤油ドレッシングにしました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうり、にんじん、大根の皮の漬物も器に盛りました。◎豆腐と大根のみそ汁も作りました。ちらし寿司が刺身のトッピングで豪勢になり、ホッケが残ってしまいました。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。50℃洗いした野菜は大根、かぶです。参照した本:「丹羽家のおもてなし家庭料理=講談社」、「やっぱりおいしいサラダおかずベスト150=主婦と生活社」です。
b0193068_063684.jpg

b0193068_06553.jpg器は瑠璃釉刻文大皿です。


b0193068_08076.jpg器は右上から時計回りに瑠璃釉刻文叩き六寸皿、一つとんで、鼠志野子持ち線文楕円叩き皿、黒彩釉彫桃放射文楕円舟大鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-05-08 00:12 | その他