ブログトップ

ひろ窯ブログ

hiroagam.exblog.jp

織部縁なぶり銅鑼鉢でなすとトマトのグラタンを

仕事と行事が重なって忙しい日が続いたので、モンコゾさんやフーちゃんにいただいたなすがたくさん残っています。久しぶりに「なすとトマトのグラタン」を作りました。玉ねぎと合びき肉は深めのフライパンで炒めました。5ミリの斜め切りのなすは中華鍋で炒めてから塩、こしょうしました。トマトは湯むきして、7ミリ厚さに切って、手で押さえて、適度に水分をとりました。大きめの鉢にバターを塗り、なすの半量を敷きます。その上にひき肉と玉ねぎを炒めたもの、その上にトマト、残りのなすの順に重ね、ピザ用チーズをかぶせます。溶かしバターもたらして、オーブン210度で30分焼きました。他に作ったのは残っていた牛乳とホールコーン缶を使った◎コーンスープです。ホールコーンをクリーム状にするのに、知人のホームページで知ったタッパーウェア社のスピーディーチョッパーを使いました。我が家の大きなミキサーを使うよりずっと簡単にできました。◎お漬け物はきゅうりとにんじん、結婚式の引き出物でいただいた南高梅も一緒に盛りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。たくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。
b0193068_22261016.jpg

b0193068_22263425.jpg器は織部縁なぶり銅鑼鉢です。

b0193068_22274240.jpg器は右から時計回りに白瓷内刻文中碗、志野染付カモミール文木瓜鉢、白三彩彫茶丸々文浅鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2012-10-23 22:32 | ひろ窯の食卓
<< 瑠璃釉刻文大皿にめかじきのごま... 白瓷内刻文楕円舟大鉢にハヤシライスを >>