ブログトップ

ひろ窯ブログ

hiroagam.exblog.jp

「親鸞、仏教を歩く」改訂版と、三彩縁線文六寸皿と鶏手羽元のオーブン焼きと

b0193068_22491285.jpg

「親鸞、仏教を歩く5」改訂版(朝日新聞社)が先週、発売されました。10年ほど前刊行され、当時鎌倉にあった陶苑八坂さんのご協力で、毎号載る精進料理のページに、ひろ窯の器もたくさん使っていただきました。改訂版でも精進料理のページは同じ写真でした。詳しくは下記です。
http://hirogama.sakura.ne.jp/sub14.html
今夜は久しぶりにわが家の定番、鶏手羽元のオーブン焼きを作りました。手羽元16本は醤油(1/2カップ)、酒(1/4カップ)、しょうが汁(小さじ1)、にんにくすりおろし(1片)と一緒にフリーザー・バッグに入れて、3時間以上漬けこみます。電子レンジで茹でて、皮をむいたじゃがいもとさつまいもの拍子木切りも一緒に漬けこみます。油を引いたオーブン皿に鶏肉とじゃがいも、さつまいもを並べ、170度に予熱したオーブン下段で40分焼きます。手羽元の皿にプチトマト、レモンを添えました。他に作ったのは春キャベツ、きゅうり、リンゴのコールスロー・サラダとセロリとベーコン、エンドウのスープです。昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうり、にんじん、アボカドの漬物も器に盛りました。スーパーで買った「数の子のワサビ和え」も器に盛りました。どれもおいしかったです。ごちそうさまでした。手羽元のオーブン焼きはたくさん作ったので、モンコゾさん宅にお裾分けしました。50℃洗いをした野菜:セロリ、エンドウ、じゃがいも、さつまいも、キャベツ、きゅうり、りんごなどです。参照した本:「Cook Book=オーブンレンジの付属品」、「やっぱりおいしいサラダおかず150=主婦と生活社」、「365日みそ汁とスープ=泉書房」
b0193068_22541177.jpg

b0193068_2371750.jpg右の器は白瓷内刻文中碗、左の器は三彩縁線文六寸皿です。

b0193068_2312058.jpg器は右から時計回りに緑釉彫花文浅鉢、志野染付窓絵草文浅鉢、黒釉叩き皿です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-03-19 23:27 | その他
<< 淡瑠璃釉彫放射文浅鉢でレタスの... 桃釉彫放射文大皿に牡蠣といかの... >>