ブログトップ

ひろ窯ブログ

hiroagam.exblog.jp

志野染付杉の葉文片口鉢に大根とにんじんの白あえを

今日は休肝日の月曜で、定番の魚焼き定食です。スーパーで買った◎「赤魚の醤油漬け」をグリルで焼きました。◎他に作ったのは豆腐、ちくわ、さつまいも、ねぎの味噌汁、◎モンコゾさんに絹ごし豆腐をたくさんいただいたので、本を参考に大根とにんじんの白和えを作りました。豆腐(1/2丁)は賞味期限が心配だったので、茹でました。キッチンペーパーに包んで、ざるに入れて水切りしました。ボウルに豆腐と練りごま(大さじ1.5)、みりん、砂糖(各大さじ1)、あら塩(小さじ0.5)を加えてよく混ぜ合わせます。大根(400g)、にんじん(40g)は千切りの小道具を使って千切りにします。両方に塩少々を振ってしばらくおいて、しんなりしたら水気をしぼります。白和えの衣にゆずのしぼり汁(大さじ1)を加え、ゆずの皮少々と絞った大根、にんじんを和え衣のボウルに加えて、よく混ぜ合わせて出来上がりです。ご飯は茹でたけのこ、わらびの水煮、シーチキン、昆布水を取った後の昆布、ちくわを具にして山菜おこわを作りました。他にも◎アスパラガスはさっと茹でてベーコンを巻いてフライパンで焼き、塩・こしょうしました。◎昨日から塩・味噌ヨーグルト床に漬けておいたきゅうり、大根、にんじんの漬け物も器に盛りました。一昨日、土曜日に初めてお訪ねした奈良県生駒市の陶器店「アレグレ」さんでいただいた「きざみ奈良漬け」も器に盛りました。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。50℃洗いをした野菜は大根、さつまいも、ねぎ、ゆず、アスパラガスです。参照した本:「毎日が豆腐主義=高橋書店」、「野菜のおかず便利帳=主婦の友社」、古い炊飯器の料理集です。
b0193068_22451320.jpg

b0193068_22453954.jpg器は右から時計回りに志野染付網代文飯碗、三彩捻り文豆皿、一つ飛んで、三彩縁線文皿です。

b0193068_22581874.jpg器は右から時計回りに鼠志野縮れ文五寸浅鉢、白彩釉水掛分け文長舟皿、志野染付窓絵浅鉢、志野染付杉の葉文片口鉢です。

このページを気に入っていただけたら
下のバナーをクリックしてください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by hirogama | 2013-04-15 23:03 | ひろ窯の食卓
<< 志野染付草花文片口大鉢で鶏肉と... 黄釉石垣文輪花菱形大皿にミート... >>